• 加齢臭
  • 【子供に嫌われる前に…】加齢臭って何歳から?早めに出来る予防と対策

年上の男性に対して加齢臭を感じたことはありませんか?

学生さんだったら先生や、社会人の方だったら上司に対して感じた経験があるでしょう。まだまだ自分は関係ないと思っちゃダメですよ~!

30代・40代の方は注意!加齢臭は迫ってきてる!

何歳から加齢臭が発生するのかと言うと一番多いのは40代です!30代の方はここでホッとしてしまうかもしれませんが、安全圏ではありません…。

加齢臭とは別物なんですが、30代の方は『ミドル脂臭』という不快なニオイが発生することが分かっています。

加齢臭が早めに発生してしまう人もいますし、ニオイのケアは30代から始めるのがベストですね!

ネットで「会社 加齢臭」や「加齢臭 上司」で検索すると、臭いけど指摘しづらく困っている方々の悲痛な悩みが垣間見えます…!

どうしたらいいの?ニオイの予防方法と対策

臭くなりたくない!どうしたらいいの!と慌ててしまうかもしれませんが、まずは落ち着いて加齢臭はどこから発生しているのか知ってみましょう。

加齢臭は身体から発生する皮脂が酸化してニオイを発生させるんですが、皮脂を最も分泌させる箇所は実は”頭皮”です。頭皮の皮脂腺はお腹の30倍ほどあるので対策するならまずココからです!

毎日シャンプーしていても髪を洗うことを意識しても”頭皮”の皮脂を意識して洗っている方は少ないのではないでしょうか。

普通のシャンプーじゃ防げない?

ニオイの原因は”皮脂”であることが分かったと思いますが、毎日念入りに洗髪している筈なのになんでクサいの…と思う方も居るでしょう。

実は30代からの皮脂はドロドロしているので、普通にシャンプーしただけでは落ちにくいのが厄介な点なんです。なので普通のシャンプーではなく、皮脂が分泌され過ぎないように防いでくれる殺菌・抗菌成分が入っているシャンプーがベストです。

1ヶ月、継続したら枕のニオイを嗅いでみましょう。ニオイが減っているのが確認できる筈です。

もちろん髪を洗うのも大事ですが、加齢臭対策に大事なのは髪ではなく頭皮を清潔に保つことです。頭皮は表面上は目に見えないので分かりづらいですが、汚れや菌は溜まっているのです。

ニオイを改善したら夫婦関係、親子関係が今まで以上に上手くいくかも?